JAL普通カード

「JAL普通カード」には、全部で7種類のマイレージカードが存在します。この7種類とはカードブランドの違いです。現在JAL普通カードには、「VISA」、「Master」、「JCB」、「Suica」、「 TOP&ClubQ VISA」、「TOP&ClubQ Master」、「OPクレジット」の7つがあります。これらマイレージカードの相違点は、カードブランドが主で、カードの機能やマイレージサービス等は、ほぼ同じものとなっています。
JAL普通カードの加入条件は、18歳以上(高校生は不可)です。
※JALカードSuicaは、以上の条件プラス日本国内在住の人限定。
年会費については、本会員が2100円(税込)で家族会員が1050円(税込)です。
※JALカードSuicaのみ家族会員制度なし。
お得なボーナスマイルは、入会時マイルボーナスが1000マイル、毎年初回時に搭乗した際のマイルボーナスが同じく1000マイル。そして、搭乗毎の特典として、区間マイルに10%上乗せしたマイルを獲得する権利が得られます。
尚、これらボーナスマイル特典は、家族会員も同様のサービスを受ける事が出来ます。 その他、機内販売や売店、提携ホテルなども割引価格で利用できる等の特典も付随されています。また、気になるクレジット利用限度額は、10~50万円とされています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAL CLUB-Aカード

「JAL CLUB-Aカード」は、「JAL普通カード」を更にグレードアップさせたマイレージカードです。このマイレージカードも、普通カードと同様に7つのカードブランドからの選択が可能となっております。
JAL CLUB-Aカードの概要は、会員資格が18歳以上(高校生不可)で、Suicaカードのみプラス日本国内在住の人限定と、普通カードの場合の条件と同様となっています。
年会費については、本会員が10500円(税込)で家族会員が3675円(税込)とかなり高くなります(Suicaのみ家族会員なし)。ただ、その分お得なボーナスマイル制度が充実しており、入会時の初回搭乗ボーナスマイルが5000マイル、毎年初搭乗した際のボーナスマイルが2000マイル、搭乗毎の区間マイルにプラス25%の上乗せマイルの獲得等、頻繁に搭乗する人にはお得な特典が用意されています。
その他、機内ショッピングや提携ホテル等の利用の際も、普通カード以上の割引率が適用されるものもある、お得なマイレージカードです。
付帯保険については、普通カードと比較して補償も高額で多岐にわたる為、年会費が高いのも納得出来る内容と言えるでしょう。
※JAL CLUB-Aカードの利用限度額については、10~100万円とされています。

JAL CLUB-Aゴールドカード

「JAL CLUB-Aゴールドカード」は、JALマイレージカードの中でも、かなり上位グレードに属するカードです。JAL CLUB-Aゴールドカードのカードブランドは「JALカードSuica」を除いた6ブランドで展開しています。
カード入会の資格は、各ブランドにより微妙な差はありますが、基本的には安定収入のある20歳以上の人という条件となっております。年会費は本会員が16800円(税込)と家族会員が8400円(税込)です。
基本サービス内容は、「CLUB-Aカード」の場合と重複が多く、入会時のマイルボーナス5000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2000マイル、搭乗区間マイルに25%上乗せ、その他ショッピングやホテル利用等の割引率など、CLUB-Aカードの場合のマイレージプランと同様のものとなっております。
ただ、付帯保険については、かなりの充実度が見られ、この点は魅力的と言えるかも知れません。
クレジット利用限度額は、50万円~100万円。または300万円までという情報もあります。
通常クレジット付きのマイレージカード利用限度額については、公式サイト上でも詳細情報を公にする事を避ける傾向があります。
これは、クレジット目的のみのカード加入を控える為と、詳細は各カード取り扱い会社に問い合わせて確認した方が良いという事です。

JALダイナースカード

「JALダイナースカード」は、JALカードの中でも最上級に位置するマイレージカードです。充実したマイレージサービスが提供されるJALダイナースカードには、カードブランドが一つしか存在せず、それがプレミアム感をより引き立てています。
カードの加入条件は、33歳以上で自家保有者、尚且つ継続勤務10年以上の役職者、または自営10年以上の人とされています。この条件は、ANAの最上級マイレージカードである「ANAダイナースカード」と全く同じ条件となっています。
年会費については、本会員が23100円(税込)で家族会員が9450円(税込)です。
マイルボーナスは、入会搭乗時のボーナス5000マイル、毎年初回搭乗ボーナスが2000マイル、搭乗区間マイルが25%上乗せ、そしてショッピングやホテル利用の割引率に関しては、「JAL CLUB-Aカード」や「JAL CLUB-Aゴールドカード」と相違ありません。ただ、付帯保険に関しては、これら2つのカードと比べても最も充実しております。
そして、JALダイナースカードの利用限度額に関しては、無制限という説と、個別設定という説がありますので、カード入会を望む人は、「JALカード お客様サービスセンター」に問い合わせたり、実際に審査を行なって限度額が確定されるという流れになる様です。

マイレージカード4